masui@tumblr

Feb 03
Permalink
何か商品を作ろうと思ったときに、ユーザーが欲しているとイメージしたものは必ずと言っていいほど間違っているわけです。その間違っているものをいくらきれいなコードで最適化しようとしても、結局ユーザーにとって必要なければ、その行程は無駄になってしまいます。つまり、間違っていることに気づいて、それをすぐに改善できる開発のスピードが大事で、そのときにコードがきれいかどうかはまったく関係ないんです。